4WDというと燃費が悪くなるというデメリットがあります。

しかし4WDは2WDより良い部分もたくさんありどちらを選ぼうかかなり迷う点であると思います。

そんな中、2WDよりよくはなりませんが燃費がよくなるハイブリッドと合体したものが発売されています。

いわゆるデメリットをなくすために開発されたいいとこどりの車になります。

スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

新型セレナ(c27) ハイブリッド 4WDの仕様や性能を分析!2WDとの違いは?

それではS-HYBRIDについて書いていきます。

S-HYBRIDとは、新しい部類のハイブリッドシステムです。

減速時に発生する、運動エネルギーを活用し、バッテリーに貯めた電力を、ECOモーターによる加速時のエンジンの補助駆動力やアイドリングストップ、エアコン、電装品など様々な用途に再利用します。

エネルギーの活用方法は、セレナが勝手に判断をしてくれます。

運転手は、普段通りに走るだけでエコドライブができます。とても簡単ですね。

セレナ トータルエネルギーマネージメント

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/performance.html

 

アイドリングストップとは、燃料を節約するために、車が自動的に判断してエンジンを停止することです。約5秒以上の停止がない場合や速度によっては、アイドリングストップが効かないことがありますので条件を確認してください。

最近はほとんどの人が車に乗っている時代になっていますので、街に行くと渋滞にひっかかります。

渋滞の時は、燃料をかなり使いますので、これがないとかなり燃費が悪くなります。

渋滞時、イライラはたまっていくのに燃料は相反して減っていきます。悲しいですね。

エンジンを停止するといっても、オーディオ、ナビ、エアコン等が一緒にストップしてしまうと困ります。オーディオ、ナビは止まることはないため大丈夫なのですが、エアコンは送風状態になってしまいます。エアコンを優先するには、アイドリングストップOFFスイッチがありますので、それを押せばなくなります。すなわち我慢できないくらい暑い日や寒い日もOFFを押すことで、燃費はよくならないですが、車内の環境は快適になり運転することができます。

 

他にS-HYBRID技術として、以下4点があります。

・安定した加速性能により、わずかなアクセル操作で走行することができ、余計な燃料消費が抑えられるMR20DDエンジン

・走行中に発生する転がり抵抗(タイヤ変形、接地摩擦、空気抵抗)を低減し、燃費性能を進化させた低燃費タイヤ

・通常は前輪だけに駆動力を伝達して経済的に走行し、濡れた路面や雪道など滑りやすい環境で前輪がスリップすると、最適なトルクを自動的に後輪へ伝達して、優れた走破性を発揮するオートコントロール4WDシステム

・エンジンとの協調制御により、優れた燃費性能とスムースな反応、力強い走りを実現し、カーブの道や勾配のある道など運転状況に応じて、一番適しているギヤを自動的に選択するエクストロニックCVT

まだまだ開発されたばかりのため、価格に関しては高額となりますが、車によく乗る人ならば、長いスパンで考えると、この技術のあるものを選んだほうが経済的です。ただ安いだけで選んでしまうと、性能が悪く、交換をすること、トータルの燃費等を考えると、結局同じ金額を払わなければならなくなるかもしれません。よく検討を行ってください。

 

2WDとの大きな違いは4WDは車輪全てが駆動するためでこぼこ道や雪道を走っていくことができるということです。

セレナはファミリーカーなので、旅行に行かれる方も多いと思いますが、街に行くだけであれば2WDで全く問題ないです。

しかし、キャンプをしようと思っている方は、道がしっかりしている確証はないので4WDをおすすめします。せっかくキャンプでの楽しい思い出も、車が動かなくなったといったというような、悲しい思い出ができてしまうと残念ですよね。

特に雨が降った後に砂の道を走ると埋まってしまうことも、4WDであればうんと確立が減ります。

実際、北海道の新車販売台数では毎年、4WD車が70%前後になります。

 

スポンサーリンク

新型セレナ(c27) ハイブリッド 4WDグレードの価格は?

気になる価格ですがセレナXで比べてみますと2WDで2,489,400円、4WDで2,733,480円となっており約25万円の差があります。

 

人気のあるハイウェイスターは2WDが2,678,400円、4WDが2,965,680円でこちらも約25万円の差があります。

 

他のグレードも大体同じぐらいの金額の差になっております。

 

25万といえば小さい額ではありませんので考えて選んでいくべきです。

セレナだけでなくどの車会社もグレードや種類が多すぎて書い手は迷ってしまいます。

考えるのがめんどくさいと言われるがままに選んでしまうのではなくしっかりと考えてください。

 

スポンサーリンク

新型セレナ(c27) ハイブリッド 4WD ライバル車との価格差は?

 

ライバル車との比較ですが価格の面ではそれほど差はありません。

他のライバル車の価格もほぼ同じです。

このことからハイブリッド4WDを選ぶ場合は価格で比較するのではなく他の設備や機能で比較していくべきです。

 

ちなみにセレナはミニバンクラスNo.1の室内の広さを持っています。

 

新型セレナ(c27) ハイブリッド 4WD カタログ燃費と実燃費、2WDとの差は?

先ほどまでは価格の比較を行ってきましたが、ハイブリッドということで燃費のほうが気になると思われている方もいらっしゃります。

 

まずカタログ燃費の比較になりますが分かりやすいために価格で比較した対象と統一します。

セレナX、ハイウェイスターともにでは2WDで17.2 km/L、4WDで15.8 km/Lになります。

 

互いに1.4km/Lの差があります。

 

実燃費に関してはセレナはグレードがありすぎて詳しいデータが得られませんでした。

ちなみに新型セレナ全体の平均燃費は9.74km/Lとなっています。

しかし、普通に考えるとこの1.4km/Lの差はそこまで変化があるようにはならないと考えられます。

ということで1.4km/Lの差であると決めて書いていきます。

 

上の価格での比較で書きました価格の差は25万円です。

そして今比較しました燃費の差。

この2つを考えると4WDを使う必要がない場所にしかいかないのであれば選ぶ必要はまったくありません。

1.4km/Lの差があるということは昔の車の基準でいくとかなり減っています。

しかしガソリンが高くなっている今、この問題はかなり考えるべきです。

最初の25万の他にガソリン代がいるとなるとかなり大きな金額になってくるからです。

これからガソリン代がどうなっていくかはわかりませんがあがると泣くはめになりますので何度も言いますが十分に検討してください。

街乗りだけであれば2WDで十分です。

新型セレナ(c27) ハイブリッド 4WD まとめ

ハイブリッド4WDはすごい技術であり燃費もよくなるように開発されています。

上では十分に検討してから購入するべきというネガティブな意見を強くおすすめしましたが、北海道や東北の雪道を走る方やキャンプによく行く方は4WDでなければいけません。

そのためそういった方のために作られた技術といえます。

今までなかったハイブリッド4WDの技術を使ってみてください。

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型のセレナは、電気の走りと自動車運転技術を搭載し、かつ、7人乗りも8人乗りも自在にシートアレンジできる便利な車です。

ミニバンクラスNo.1の広さで、2世帯が快適に乗ることもでき、家族にとってもうれしい車ですよね♪

さらに、一昔前は先進機能だったハイブリッドシステムや自動運転技術がセレナには当たり前

調べていくうちにどんどん欲しくなってきますね。

でも、いざ買うとなると…

「新車はもちろんほしいけれど、家計が苦しいしとても手が出ない。」
「頭金とボーナス払いなしであればなんとか払えるかも…」
「うまく値引き交渉したいけれど自信がないし…」
「たくさんディーラーを回るのはとても時間がない…」
「ディーラーに行くと、ぐいぐいと売り込まれるのが苦手…」
「それでも最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車好きの友人やネットから情報を集めたところで、
車の性能しか分かりません。

結局、費用的なことなんて、誰もはっきり分からず、
欲しい車に手が届かないのです。

そんな悩みをかかえる方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサーリンク