購入を考えているあなたが一番気にしていのは、値引き情報ではないでしょうか?

これから、新型セレナの値引き相場や値引きの限界などについてご紹介します。

ぜひ、最後までお読みください。

スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

新型セレナ 値引き相場は?限界はいくら?

 

引用:http://www.kuruma-sitadori.com/img/car-collective-assessment-fulsome.jpg

値引き相場

新型セレナe-POWERはセレナにe-POWERを搭載したことから人気が高まり、メーカーが予想していた以上の人気ぶりです。

そのため、新型車の値引き率は15万程度と低い傾向でしたが、発売から1年が過ぎ、30~32万円前後の値引き額で推移しています。(2019年5月現在)

スポンサーリンク

新型セレナ 目標値引き金額

3月決算期の反動から、4月~5月は新車の販売台数が低迷します。

販売店はノルマ達成に奔走するので、交渉次第ではセレナから大幅な値引きを引き出せる場合があります。

2019年5月時点での目標の値引き金額として「32万円」が妥当といえるでしょう。

スポンサーリンク

新型セレナ 値引きしやすいグレードとは?

セレナe-POWERの特徴は、今までにない走りの機能、大きな燃費向上を実現していることで、他にあまり競合車も見当たりません。

このことから、販売店も値引きには強気になりがちな車です。

そこで、少しでも安く買うためには値引きの最新相場を知る必要があります。

最初にセレナe-POWERの価格を確認しておきます。

以下、e-Powerの4つのグレード「X」「XV」「ハイウェイスター」「ハイウェイスターV」の価格です。

  • 「X」:2,968,920円
  • 「XV」:3,128,760円
  • 「ハイウェイスター」:3,178,440円
  • 「ハイウェイスターV」:3,404,160円

 

値引きしやすいグレードは?

最新の口コミでは「ハイウェイスター」のグレードの価格は高くなりますが、その分だけ値引きしやすい(値引き額が高い)傾向にあるということです。

引用:https://www.car-review.net/wp-content/uploads/2016/08/serena101-600×396.jpg

新型セレナ 値引き交渉のコツは?他社ライバル車種の見積もりで比較

値引きの交渉のコツは?

値引きの交渉次第では、セレナから値引額を通常の値引き額並みかそれ以上の値引額を引き出すことができます。

下取り車がある場合それを少しでも高く売ることが出来れば、結果的には安く買ったことになりますので、あなたに下取り車がある場合の交渉のコツを紹介します。

ディラーのセールステクニックを理解する

ディーラーの本音は、下取り車をなるべく安く買い、新車を高く売りたいのです。

しかし、あからさまにそれを行うとユーザーは離れていきますので、下取り車の査定ではユーザーのお得感、満足感を満たすためのセールステクニックを使います。

まず、ディーラーには規定の査定額があるため、最初にその規定額を提示してきます。

ディーラーの気持ち的には、この規定額で売りたいのですがそれは無理なことは百も承知しているのです。

その後の値引き交渉で、交渉が煮詰まった段階を見計らってディーラーは下取り車で調整すると言って、購入車についての値引きを打ち切って下取り車による調整にもってきます。

そして下取り額を上げてきます。

これは、徐々に査定額をアップすることによって、ユーザのお得感を強調して満足感が満たされた段階で「これで決めましょう」となるように仕向けた心理作戦なのです。

本当はディーラーが優位に立っているのですが、ユーザーにとっては 下取り額がどんどん上がってきたため、自分が優位に立ったと思い込み優越感に浸れる訳なのです。

しかし、どこに自分が損をしてまでユーザーに得をさせるディーラーがいると思いますか?

我々、専門化ではないユーザーにとって、その査定額が相場に合ったものなのかを判断するのは難しいです。

実際にはもっと高い査定だった可能性もあります。

いや、実はディーラーが得をしているのが現状であると思われます。

ディーラーが損をするようなことをしていれば、いずれメーカーは潰れてしまいますよね。

では、下取りで損しないためにはどうすればいいでしょうか。

ぜひ、買取店の査定を受けることをおススメします。

そうすることによって、買取店のおおよその相場が分かるので、それを元にディーラーでの査定額が妥当なものなのかどうかの判断が出来ます。

ネットの買取店でおおよその相場を知ることができますので、 買取店の査定額を基本に今後査定額の交渉をしてください。

他車ライバル車の見積もりで比較

セレナの値引き交渉を行う場合に効果的なことの一つにライバル車を引き合いに使うことがあります。

セレナのライバル車にはヴォクシーやステップワゴンですからこれらの車を引き合いに出して、「セレナの値引きを大幅にしてくれるなら購入を本格的に検討したい」などと引き合いに使うと効果的です。

交渉は心理作戦ですから、交渉する相手も一人でもライバル車から引き離したいと考えていますので、この手を使うとセレナの車両本体からの目標値引き額とは別に、オプションの値引きを引き出すことも可能です。

日産同士競合

売り上げは日産同士でも競争されているため、ライバル車同様、より多くの日産同士で競合させることにより値引き幅の拡大が見込めます。

日産同士での商談の中心は日産店、プリンス店、サティオ店です。

隣接県でのこれらの店での査定を元に交渉することをおススメします。

現在のe-POWERの値引き幅は、発売日から時間が経過するごとに拡大していきますので、今後の値引きにも期待が持てます。

値引きの限界は?

今月(2019年5月)のセレナe-POWERの値引き合格ラインは、車両からの目標値引き額が32万円+オプション30万円からの値引き6万円=総値引き38万円といえます。

ただし、あくまで38万円は合格ラインであって、交渉次第では40万~50万の値引き額も可能となります。

さらに、他メーカーに新型セレナe-POWERとの競合車が発売されると、今まで考えられなかった値引きが期待できます。

新型セレナ 値引きのまとめ

この記事では新型セレナの値引きについてご紹介しました。

値引きのテクニックをまとめると、

  1. 下取り車がある場合は一括査定サービスを使う
  2. 最低でも1車種以上のライバル車と競合させる
  3. オプション値引き含め日産同士の競合も必ず行う
  4. 最終的には、日産、ライバルメーカー、買取店の3社で下取り査定競争を実施する

ということが言えます。

ぜひ、これまで紹介した値引きのコツを駆使して、新型セレナの大幅な値引きに挑戦してみて下さい。

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型のセレナは、電気の走りと自動車運転技術を搭載し、かつ、7人乗りも8人乗りも自在にシートアレンジできる便利な車です。

ミニバンクラスNo.1の広さで、2世帯が快適に乗ることもでき、家族にとってもうれしい車ですよね♪

さらに、一昔前は先進機能だったハイブリッドシステムや自動運転技術がセレナには当たり前

調べていくうちにどんどん欲しくなってきますね。

でも、いざ買うとなると…

「新車はもちろんほしいけれど、家計が苦しいしとても手が出ない。」
「頭金とボーナス払いなしであればなんとか払えるかも…」
「うまく値引き交渉したいけれど自信がないし…」
「たくさんディーラーを回るのはとても時間がない…」
「ディーラーに行くと、ぐいぐいと売り込まれるのが苦手…」
「それでも最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車好きの友人やネットから情報を集めたところで、
車の性能しか分かりません。

結局、費用的なことなんて、誰もはっきり分からず、
欲しい車に手が届かないのです。

そんな悩みをかかえる方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサーリンク