今年3月に発売されて以降、高評価の声がやまない注目の車種「セレナe-POWER」。

セレナのグレード別紹介に合わせて、ライバル車と言われているトヨタの「ノア、ヴォクシー、エスクァイア」とホンダの「ステップワゴン」の中でもハイブリッドミニバン4車種に注目して、気になる価格などを比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

セレナ e-POWER の価格とスペックをグレード別に紹介!

セレナe-POWERには「e-POWER X」、「e-POWER XV」、「e-POWER ハイウェイスター」、「e-POWER ハイウェイスターe-POWER V」と4つのグレードがあります。

それぞれのグレード別に価格やスペックを紹介していきたいと思います。

e-POWER X

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

新型セレナe-POWERのエントリーグレードで、標準のセレナにおける中間グレード「X」に相当し、基本的な装備が一通り揃っています。

・エンジン+モーター:EM57+HR12DE(e-POWER)

・燃費消費率:26.2km/L

・ボディカラー:12種類

・HP価格:296万8920円

e-POWER XV

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

セレナXの特別仕様車「XVセレクション」に相当するグレードです。

Vセレクション専用の両側「ワンタッチオートスライドドア」や、超ロングスライド+横スライドのセカンドシートなどの特別装備が搭載されており、「プロパイロット」や「インテリジェント パーキングアシスト」などの先進装備はVセレクションのみのメーカーオプションになっています。

外装については、「e-POWER X」とほとんど変わりません。

・エンジン+モーター:EM57+HR12DE(e-POWER)

・燃費消費率:26.2km/L

・ボディカラー:12種類

・HP価格:312万8760円(※防水シート車の場合316万1160円)

e-POWER ハイウェイスター

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

新型セレナe-POWERのエアロモデルで、標準セレナの「ハイウェイスター」グレードと同様にエクステリアに専用デザインのエアロパーツを装着しています。

・エンジン+モーター:EM57+HR12DE(e-POWER)

・燃費消費率:26.2km/L

・ボディカラー:13種類

・HP価格:317万8440円(※防水シート車の場合316万1160円)

e-POWER ハイウェイスター V

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

セレナ「ハイウェイスター」の特別仕様車「ハイウェイスター Vセレクション」に相当するグレードであり、Vセレクション専用の特別装備が標準搭載されているモデル。

「e-POWER XV」と同様に防水シートを搭載した車種もあります。

・エンジン+モーター:EM57+HR12DE(e-POWER)

・燃費消費率:26.2km/L

・ボディカラー:13種類

・HP価格:340万4160円(※防水シート車の場合343万6560円)

XとハイウェイスターVとを比べてみても約50万円ほどの差がでてきますね。

スポンサーリンク

ライバル4車種との価格を比較

ライバル車といわれる、トヨタ「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」とホンダ「ステップワゴン」のハイブリッドミニバン4車種との価格比較については以下の通りとなります。

・新型セレナe-POWER:297万~340万円

・ノア ハイブリッド:301万~336万円

・ヴォクシー ハイブリッド:301万~326万円

・エスクァイア ハイブリッド:315万~336万円

・ステップワゴン ハイブリッド:330万~356万円

HP価格より比較すると、全体的に同程度の価格帯となっています。

価格設定からみても、それぞれ同等のライバル関係ということがわかりますね。

スポンサーリンク

セレナ e-POWER はセレナSよりお得?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

セレナハイブリッド車の中では、243万円とやや安く購入できる「セレナS」ですが、e-POWERと実質どちらの方が安いのか調査してみました。

従来のセレナが搭載するハイブリッドシステムは、ガソリンエンジンに対するモーター出力の比率が小さく、実質的には通常のガソリンエンジンとほとんど変わらなかったようです。

e-POWERでは、モーターで駆使するシステムとなり従来のセレナから燃費性能も大幅に向上。

カタログの燃費消費率からみても、セレナSは15km/Lに対してe-POWERは26.2km/Lとなかなかの高評価だと言えるでしょう。

また、エコカー減税についても以下の通りとなっています。

・自動車取得税:セレナS20%減税、e-POWER100%減税

・自動車重量税:セレナS25%減税、e-POWER100%減税

・自動車税:e-POWER75%減税

価格だけみるとセレナSの方が安く思えますが、燃費や維持費で比較すると今後乗り続けていくツールですので、断然e-POWERの方がお得だと思われます。

セレナ e-POWER の価格についてまとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

・価格がもう少し安くなってほしい

・ワンランク上の車が買える値段

など価格について低評価の意見も多く見られる「e-POWER」ですが、1年、2年で乗り換えるものでもありませんので燃費や維持費を見たときに、他のモデルを購入されるよりは「お得」に感じられると思います。

4つのグレードやオプションにより価格帯も異なってきますので、実際に試乗をされたのちに価格については直接交渉されるのが一番良いと言えるでしょう。

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型のセレナは、電気の走りと自動車運転技術を搭載し、かつ、7人乗りも8人乗りも自在にシートアレンジできる便利な車です。

ミニバンクラスNo.1の広さで、2世帯が快適に乗ることもでき、家族にとってもうれしい車ですよね♪

さらに、一昔前は先進機能だったハイブリッドシステムや自動運転技術がセレナには当たり前

調べていくうちにどんどん欲しくなってきますね。

でも、いざ買うとなると…

「新車はもちろんほしいけれど、家計が苦しいしとても手が出ない。」
「頭金とボーナス払いなしであればなんとか払えるかも…」
「うまく値引き交渉したいけれど自信がないし…」
「たくさんディーラーを回るのはとても時間がない…」
「ディーラーに行くと、ぐいぐいと売り込まれるのが苦手…」
「それでも最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車好きの友人やネットから情報を集めたところで、
車の性能しか分かりません。

結局、費用的なことなんて、誰もはっきり分からず、
欲しい車に手が届かないのです。

そんな悩みをかかえる方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサーリンク