ホイールを選ぶっていってもホイールがどういうものなのかわからない。

そう思っている人は多いのではないでしょうか。

 

ホイールとは車軸から回転力をタイヤに伝えるものです。

ホイールがあるため力がタイヤに伝わり車が走行できます。

 

また、ホイールには摩擦熱を放出する役割もあります。

この役割は重要で車はブレーキを踏んだ際、摩擦熱が発生します。

それが放出できないとブレーキが壊れてしまうのです。

 

さらにホイールはデザインにも大きく影響を与えます。

スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

新型セレナ(c27) 人気のホイール10選をまとめて紹介

人気のホイールを書く前にホイールのサイズが自分の車と合っているかと確認することは非常に大切なのです。

また、ホイールには明確な安全基準が設けられておりそれに適合したホイールを選ぶも大切です。

そこでリム径・インセット・リム幅も載せておきます。

 

1.ホットスタッフ「ジースピードG-02」

メタリックな光沢がある黒がカッコいいホイール。

軽量化にすぐれ、塩害に対する耐久力もあり機能美を追求した一品です。

・サイズは15インチ6.0Jインセット43mm

が装着可能。

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JSVeRl2-L.jpg

 

2. クライメイト 「アリア」

鈍く光るスポークがリムエンドを力強く支えています。

重量感があるホイールで、セレナの大きなボディに負けない存在感で拍車をかけます。

・15インチが6.0Jインセット42mmと52mm

・16インチの6.5Jインセット38mmと50mm

が装着可能。

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51epoEr84qL.jpg

3.ウェッズ 「レオニスVT」

リムエンドに配置されたレオニスの赤いエンブレムがデザイン性にこだわりがあります。

スポークはとても美しく、ミラーカットによってまるで鏡のように輝きます。

・15インチが6.0Jインセット43mmと50mm

・17インチの6.5Jインセット53mm

・17インチの7.0Jインセット42mmと47mmと53mm

が装着可能。

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vcXXoe0kL.jpg

 

4.ウェッズ 「ライツレー ゼファイス エックス」

1000時間の塩水試験をクリアした錆に強いタフなホイールです。

細くて黒いスポークがシャープな光沢を放ちます。

海辺や雪道の悪条件の道路走行にも最適です。

・16インチが6.5Jインセット40mmと47mmと53mm

・17インチの7.0Jインセット40mmと47mmと53mm(タイヤ空気圧警報システム対応)

が装着可能です。

 

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zuWgLpa-L._SL1000_.jpg

 

5.ニューレイトン 「バーンズテック TS3-BP」

シルバーに光るダイヤカットが施されたメインスポークとブラックのサブスポークが対照的です。

標準装備であるセンターキャップはバーンズテックのロゴが入っていて赤と黒のカラーから選択できます。

・17インチの7.0Jインセット38mmと48mm

が装着可能です。

 

 

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MX5JNeJ0L._SL1000_.jpg

6.レイズ 「ベルサス ストラテジーア ヴォウジェ」

まるで細長くて鋭い水晶が何本も伸びているデザインが新しい独創性のあるホイールです。

・17インチが7.0Jインセット42mmと48mmと55mm

・18インチの7.0Jインセット42mmと48mmと55mm

が装着可能です。

引用:https://item.rakuten.co.jp/maluzen/18_235-50-18_vouge_rbc_dc/

 

7.レイズ 「グラムライツ・アズール 57ANA」

ナローサイズで次世代の立体感を演出することがコンセプトレイズのホイールで、印象が見る角度を少し変えるだけで変わる特徴があります。

・17インチが7.0Jインセット45mmと53mm

・18インチの7.0Jインセット45mmと53mm

・19インチの7.5Jインセット45mmと55mm

が装着可能です。

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91bl-aofM2L._SL1500_.jpg

 

8.ワーク 「エモーション D9R」

カラーのバリエーションに富んでいるワークのホイールで5色より選択できます。

カラーのバリエーションは、

「ブラック」・「ホワイト」・「キャンディレッド」・「アッシュドチタン」・「グリミットシルバーダイヤカットリム」

・17インチが7.0Jインセット38mmと47mmと53mm

・18インチの7.5Jインセット38mmと47mmと53mm

が装着可能です。

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NzGiD4zgL.jpg

9.トライアルファ 「レオウイング M7」

伝統的なメッシュのデザインがセレナに似合うホイールです。

・17インチが7.0Jインセット45mm

・18インチの7.0Jインセット48mm

が装着可能です。

引用:https://item.rakuten.co.jp/complete-ltd/m7-set4-24/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

 

10.MLJ 「ヴァレスト WS-4」

シンプルではありますが存在感があります。

・17インチが7.0Jインセット42mmと48mmと53mm

・18インチの7.0Jインセット42mmと48mmと53mm

が装着可能です。

 

 

引用:https://item.rakuten.co.jp/fujico/fuji-1841-72058-23406-23406/

スポンサーリンク

新型セレナ(c27) 標準装備の純正ホイールサイズは?

先ほど10個のホイールの紹介をしましたが、そもそもセレナのホイールサイズはどれくらいなの?と思っている方がおられると思います。

 

セレナc27は純正ホイールサイズは15インチから17インチまでですが18インチ、19インチのサイズも装着が可能です。

 

純正15インチが 

・ハイウェイスター

・セレナG

・セレナX

・セレナS

 

純正16インチが

・ハイウェイスターG

純正17インチが

・セレナNISMOです。

 

スポンサーリンク

新型セレナ(c27) セレナのおすすめホイールは?

いよいよセレナのおすすめホイールを発表します。

ホイールを選ぶ際に重要なのは上でも書いた通り、ホイールのサイズがマッチしているということでしたが、

他にもデザイン、乗り心地が良くなる、塩害に強いなど決める基準はたくさんあります。

その中でも鋳造鍛造かという違いがあります。

鋳造というのは「鋳型」と呼ばれる型に金属を流し込んで作られるため、大量生産が可能で、価格も安価です。

 

一方の鋳造は、材料をハンマーなどで叩いて作ります。

鍛造のほうが軽く仕上げられ強いです。

余談ですが指輪も鍛造のほうが強くて丈夫です。(笑)

 

ミニバンながら力強く、スタイリッシュなセレナにはホイールのカラーは黒色が似合います。

 

ミニバンということは、大人数が乗るため、家族や友人たちと旅行やドライブに行くことが多いと思います。

 

そこで海辺や山道もぐいぐい走れるように

”4.”の、ウェッズ 「ライツレー ゼファイス エックス」

をおすすめします。

 

 

新型セレナ(c27) ホイールのまとめ

セレナのホイールについていろいろ書きましたが、デザイン、塩害に対する強さなどがありました。

 

また、セレナc27はホイールサイズが15~19インチと幅が広いので自分にあったホイールが選べます。

 

自分のかっこいいと思う車にアレンジしてみてはいかかでしょうか。

旅行 青空 晴れ 走る 晴天 デート 雲 道路 車内 ハンドル ドライブ 自動車 車 エンジン 走行 ロード 高級車 エアコン カーナビ レンタカー

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型のセレナは、電気の走りと自動車運転技術を搭載し、かつ、7人乗りも8人乗りも自在にシートアレンジできる便利な車です。

ミニバンクラスNo.1の広さで、2世帯が快適に乗ることもでき、家族にとってもうれしい車ですよね♪

さらに、一昔前は先進機能だったハイブリッドシステムや自動運転技術がセレナには当たり前

調べていくうちにどんどん欲しくなってきますね。

でも、いざ買うとなると…

「新車はもちろんほしいけれど、家計が苦しいしとても手が出ない。」
「頭金とボーナス払いなしであればなんとか払えるかも…」
「うまく値引き交渉したいけれど自信がないし…」
「たくさんディーラーを回るのはとても時間がない…」
「ディーラーに行くと、ぐいぐいと売り込まれるのが苦手…」
「それでも最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車好きの友人やネットから情報を集めたところで、
車の性能しか分かりません。

結局、費用的なことなんて、誰もはっきり分からず、
欲しい車に手が届かないのです。

そんな悩みをかかえる方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサーリンク