車の内装は、自分の運転する空間になりますのでとても気になる人が多いのではないでしょうか?

 

カスタムするときも外装やホイールよりは手軽にカスタムできおしゃれになります。

 

しかしノーマル(カスタムする前)の内装にもグレードによって違いがありそれがある程度自分にあったものでないとカスタムしずらかったり乗り心地が悪かったりします。

 

最初、車を選ぶ購入するときに内装をしっかり考えておくことは非常に重要なことといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

新型セレナ(c27)  新型セレナのグレードによる内装の違い

新型セレナのグレードによる内装の違いで一番の違いはセカンドシート〈左右〉 超ロングスライド+横スライドです。

 

2列目のシートをロングスライドすると、ゆったり広々となります。

大人でも足を伸ばしても大丈夫です。

さらに、スライド量が最大690mmの超ロングスライドを利用すると子供が余裕で着替えられるほどの大きなスペースが生まれます。

セカンドシート〈左右〉 超ロングスライド+横スライド

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

 

非常に魅力的ですね。

車の後ろに座るときに狭いなと思っておられる方や長時間のドライブで後部座席に座るときには最適です。

 

子供は広いところが好きですし喜びそうな内装です。

 

こちらの標準装備グレードは

  • X・Vセレクション
  • G
  • ハイウェイスターVセレクション
  • ハイウェイスターG

となっております。

標準装備ではありませんがセレナSはメーカーオプションで装備可能になっています。

 

次にポイントになるのが、サードシートスライド

3列目のシートには、スライド機構を採用しています。

広い足元のほか、厚みのあるクッションとゆとりのある座面幅で、たいせつな家族や友人を招待したくなるぐらい快適な座り心地です。

キャッチフレーズは「心地がいいから座っていたくなる」です。

 

3列目までこだわっているシートです。

ミニバンに乗ると3列目は狭いし窮屈だなと思うのが解消できます。

 

こちらの標準装備グレードは

  • X・Vセレクション
  • G
  • ハイウェイスターVセレクション
  • ハイウェイスター

となっておりセカンドシート〈左右〉 超ロングスライド+横スライドと同様にセレナSはメーカーオプションで装備可能になっています。

 

サードシートスライド

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

 

またシートのほかにもハンズフリーオートスライドドア〈両側〉 (挟み込み防止機構付)というものもあります。

 

寝ているこどもを抱いていても、両手に荷物を持っていても大丈夫。

インテリジェントキーをバッグやポケットに入れた状態でスライドドアの下に足先を入れて引くだけで

ドアが自動でオープンまたはクローズします。

キーを取り出したり、ドアハンドルにさわる必要がありません。

 

安全性についてもWセンサー方式ハンズフリーセンサーは、スライドドアのサイドと下部の2ヶ所に内蔵しています。

すねと足先の動きを同時に検知するWセンサー方式で、乗り込む人を判断しています。

クルマの横に立っているだけの人や、インテリジェントキーを持っていない人、猫などの動物には反応しないようにしています。

 

小さい子供がいる方やスーパーで両手いっぱいにものを買ってしまったときこの機能がないと開けるのにめんどくさいですよね。

 

こちらの標準装備グレードは

  • ハイウェイスターVセレクション
  • ハイウェイスターG

となっております。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

こちらの機能は絶対欲しいという方はハイウェイスター系を選んでください。

 

そして新型セレナで選べるシート素材&内装色は4つあります。

  • グレージュ〈Z〉
  • フェザーグレー
  • ブラック〈G〉
  • ブラック防水シート 

 

他にセレナにはプレミアムインテリアというシートが選べます。

しかしプレミアムインテリアを選べるグレードが決まっており選べるグレードは

  • X・Vセレクション
  • G
  • ハイウェイスターVセレクション
  • ハイウェイスターG

やはりこの4グレードはセレナの主流といえるでしょう。

プレミアムインテリアnシート素材は新型セレナの新たなシリーズになるのでぜひつけることをおすすめします。

 

次にナビです。

ナビは行く場所を設定するだけでそこまでの道順が表示される非常に便利なものです。

 

そのナビの日産オリジナルナビゲーション9インチワイドの大画面モニターです。

画面が大きいためタッチ操作もスムースで快適です。

また、Blu-rayディスクの再生が可能になり、多彩なソフトを楽しめます。

専用設計ならではの、クラスターパネルと一体感のある美しいデザインも魅力です。

 

こちらの装備はVセレクションにだけオリジナルナビ取付パッケージがついているのでナビを2万円程安く装備が可能です。

 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

 

他にもUSBソケットが多くのところに設置されいつでも充電できるようにするオプションもあります。

この時代、携帯の充電は必須ですよね。

車に乗っているときに充電できるのはかなり魅力的です。

また大学生ぐらいの若い人の車に乗ると自分でUSBソケットをつないでいる人も見かけます。

それが最初からついているため自分で設置する必要がありません。

 

スポンサーリンク

新型セレナ(c27)  シートアレンジ(スマートマルチセンターシート)とは?

セレナのシートアレンジは大幅に機能が改善されており、使用感や乗り心地がアップしています。

 

「スマートマルチセンターシート」とは2列目の真ん中に採用されており3人掛けのシートとして使用できるほか引き倒してキャプテンシートのアームレストとして使用できるため乗り心地は抜群で長距離ドライブでもストレスなくリラックスした旅が楽しめます。

 

また、真ん中のみを引き下げることでアームレスト付のベンチシートとしても使用できさまざまなシーンで活躍します。

 

 

スポンサーリンク

新型セレナ(c27)  ライバル車とのシート性能の違いは?

ここでは他車のミニバンと比べてみましょう。

 

まずセレナは室内空間では前席から3列目までの縦方向がミニバンの中で一番広いです。

サードスライドシートがついていないオプションでもそれは変わりません。

さらに3列目にテーブルやスライドドアの自動開閉ボタンがついているものもセレナだけとなります。

 

室内空間を使いこなすためのシートアレンジはどのミニバンも前後のスライド量は大きく確保されており様々な用途に使うことは可能です。

ただ2列目のシートが横スライドするのはセレナの他にはヴォクシーとノアだけです。

セレナは全車が8人乗り仕様だが2列目中央席が前後に移動でき荷物の置き場所の確保ウォークスルーや乗降スペースとしても活用できます。

これが先ほど上で説明したセカンドシート〈左右〉 超ロングスライド+横スライドです。

 

チャイルドシートを装着した場合、装着したまま3列目に乗り降りしやすいのは、横スライドでドア側の空間が大きく作れるセレナとヴォクシーとノアです。

その中でもシートベルトがシート内蔵となり、よりスムーズなのはノアだけです。

ファミリーカーの場合、チャイルドシートを乗せることで室内空間がかなり狭くなったといわれる方が多いですがこれなら問題なさそうです。

 

このように他車と比べてもセレナにはいろいろメリットがあり便利なのがわかります。

 

新型セレナ(c27)  内装の口コミ

気になる口コミには

  • セレナは揺れがないので快適
  • シートが非常にいいので座り心地が最高
  • 2列目も広く、シートも疲れにくい
  • 視界が広く運転しやすい

など乗り心地の良さが評価されております。

その中でも揺れがないというのは内装ではないかもしれませんが乗り心地といった部分では非常に重要になるので参考までに載せております。

 

シートに関しては先ほど書いた通りセレナの売りになりますのでかなり高い評価でした。

 

他にも

  • スーパーの買い物の時など、物出し入れはハーフバックドアしか使わない
  • ハーフドアがあったからセレナを選んだ

上には書いておりませんが、ハーフドアとは後ろのドアを開けるスペースがなくても、上半分だけ開けることもできる機能です。

買い物したときに後ろのドアをあけるのが壁に当たりそうで開けれないなどの問題はなくなります。

その評価も高評価でした。

 

新型セレナ(c27)  内装のまとめ

セレナはファミリーカーとして子供を乗せることや大人数を乗せる方が多いと思います。

 

そのことを考え車内に乗っている人がリラックスできるシートにしたり足で開閉するスライドドアがあったり非常に便利な機能がたくさんあります。

 

また最初にも書いた通り広い車はカスタムしやすいです。

 

LEDライトをつけたりマットを置いたりおしゃれな車にしても楽しいはずです。

 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型のセレナは、電気の走りと自動車運転技術を搭載し、かつ、7人乗りも8人乗りも自在にシートアレンジできる便利な車です。

ミニバンクラスNo.1の広さで、2世帯が快適に乗ることもでき、家族にとってもうれしい車ですよね♪

さらに、一昔前は先進機能だったハイブリッドシステムや自動運転技術がセレナには当たり前

調べていくうちにどんどん欲しくなってきますね。

でも、いざ買うとなると…

「新車はもちろんほしいけれど、家計が苦しいしとても手が出ない。」
「頭金とボーナス払いなしであればなんとか払えるかも…」
「うまく値引き交渉したいけれど自信がないし…」
「たくさんディーラーを回るのはとても時間がない…」
「ディーラーに行くと、ぐいぐいと売り込まれるのが苦手…」
「それでも最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車好きの友人やネットから情報を集めたところで、
車の性能しか分かりません。

結局、費用的なことなんて、誰もはっきり分からず、
欲しい車に手が届かないのです。

そんな悩みをかかえる方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサーリンク