セレナ ニスモ仕様の中古車は今が買い時なのか?

中古車

2017年の11月に登場した「セレナ」のNISMOモデル。

ファミリーカーとして不動の人気を築いているセレナですが、スポーツカーとしての外装デザインやアクティブな走りを追求しているのがこの車の特徴ですよね。

ニスモモデルは理屈抜きで「かっこいい」のひと言に尽きると思います。

この記事では、できるだけ、安く新型セレナニスモを手に入れ、長く乗るためにはどう判断すればよいか、などについてまとめました。

購入する際の参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

新型セレナ ニスモの現行価格や主要スペック

 

「新型セレナニスモの画像」の画像検索結果

 

セレナNISMOは、2017年10月28日から11月5日まで一般公開された東京モーターショー2017にも参考出品されましたので、ご存じの方も多いことと思います。

日産セレナの特徴は、家族全員で長距離ドライブを楽しめる快適な乗り心地、使い勝手の良い室内空間などをいかすことです。

新型セレナニスモは、セレナのこの特徴を生かしながら、そこに「迫力のスタイリング」「爽快なドライビング」を盛り込んでいます。

セレナニスモを開発したのは、ライダーシリーズなど、日産の特装車を幅広く手掛けるオーテックジャパンです。

セレナニスモの現行価格や主要スペックは次の通りです。

セレナニスモの現行価格

グレード NISMO
駆動 2WD
エンジン MR20DD-SM24
ミッション エクストロニックCVT
希望小売価格
(消費税込)
3,419,280円
税抜き
3,166,000円

セレナニスモの主要スペック

日産 新型セレナNISMOの主要スペック
車種名 日産 セレナNISMO
ベース車 ハイウェイスター
パワートレイン ハイブリッド
価格(税込) 3,419,280円
JC08モード燃費
全長 4,805mm
全幅(車幅) 1,740mm
全高(車高) 1,850mm
ホイール
ベース
2,860mm
乗車定員 8人
車両重量 1,720kg
エンジン 水冷直列4気筒DOHC
排気量 1,997cc
エンジン
最高出力
110kW(150PS)
/6,000rpm
エンジン
最大トルク
200Nm(20.4kgf-m)
/4,400rpm
モーター
最高出力
1.9kW(2.6PS)
モーター
最大トルク
48Nm(4.9kgf-m)
燃料 無鉛レギュラーガソリン
スポンサーリンク

新型セレナ ニスモの中古車相場は?

新型セレナ ニスモは2017年に発売されたばかりですので、中古車市場に出ている台数は少なく新車と比較して20万円程度廉価となっています。

参考までに、中古車価格(カーセンサー)をご紹介します。(2018年7月現在の価格となりますので、変更される場合があります)

セレナ 2.0 NISMO 弊社試乗車ニスモセーフティP寒冷地

引用:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU7396889111/index.html?TRCD=200002

本体価格:309.8万円

総額:325.2万円

年式:2018年

走行距離:0.2万km

排気量:2000cc

2.0 NISMO ニスモ専用仕様 プロパイロット 寒冷地

引用:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8172210447/index.html?TRCD=200002

本体価格:318.0万円

総額:335.9万円

年式:2018年

走行距離:0.2万km

排気量:2000cc

日産セレナニスモ レカロシート・ デカナビ 

引用:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8030517827/index.html?TRCD=200002

本体:349.0万円

総額:365.3万円

型式:2017年

走行距離:381km

排気量:2000cc

スポンサーリンク

新型セレナ ニスモの車の寿命はどう判断する?(走行距離/年式)

新型セレナ ニスモの車の寿命をどう判断するか、一般財団法人「自動車検査登録情報協会」が提供しているデータをもとに、車の平均使用年数と走行距離についてみてみましょう。

自動車検査登録情報協会とは?

国内の自動車に関するデータを管理・処理・提供している専門機関です。

データはすべて国土交通省の資料をもとに作成されているので、信頼性の高い情報を得ることができます。

車の平均使用年数はどれくらい?

そこで、発表されている車の寿命(平均使用年数)の推移は以下のようになります。

参照:自動車検査登録情報協会

平成28年の乗用車の平均使用年数は12.76年です。

平成8年では9.27年だったので、ここ20年で3.5年も寿命が延びていることがわかります。

ただし、これはあくまで国内の使用に限った話ということです。

現状は、日本で使用されなくなった多年式・多走行車は、東南アジアやアフリカなどの新興国に輸出されています。

現地に行ってみると、20年以上も昔の車がまだまだ現役で走っています。

「小さいが非常に丈夫」「故障が少なくトラブルが出にくい」といった理由で、日本車は国内だけでなく世界中で活躍しているのです。

小型車と大型車でも寿命は違う?

車種や使用状況によっても車の寿命は異なるのは当然です。

寿命が短いのは、一般的に軽自動車などの小型車で、寿命が長いのは、セダンやミニバンなどの中型以上の車とされています。

では、なぜ小型車のほうが寿命が短いのでしょうか?

原因として考えられるのが、根本的な設計の違いです。

軽自動車を例にとると、軽量化を目標に作られていることから、エンジンの寿命が短いということです。

また、耐久性も車体のフレームが普通車に比べてかなり華奢(きゃしゃ)に作られているので、どうしても弱くなってしまいます。

走行距離の目安はどれくらい?

引用:http://k-sokuhou.com/wp-content/uploads/2018/04/serena-epower-gazou-000051-320×180.jpg

年数以外にも、車の寿命を判断する際には「走行距離」が有効です。

車の使用状況や車種によっても差はありますが、特にメンテナンスを行わなかった場合には、一般的には、10万キロ~15万キロが寿命といわれています。

しかし、定期的にメンテナンスをおこなえば、車の寿命はまだまだ伸びるということが言えます。

国産車の寿命は、タイミングベルトなどの消耗部品を交換したり、多走行用のエンジンオイルを使用したりすることで、20~30万キロまで伸びるといわれています。

また、エンジン交換まで視野に入れれば、寿命はさらに伸びるでしょう。

ディーラーに勤めていた方の話ですが、その人は店にある一台一台の走行距離を調べてみたことがあるそうです。

そのときは、なんと100台中25台が10万キロを超えていたということです。

これらのことから、新型セレナ ニスモの寿命は、12~13年で最低でも10万キロは走ることができるはずです。

また、メンテンスを定期的におこなえば距離的には20~30万キロ走ることも可能だといえます。

新型セレナ ニスモのねらい目の中古車は走行距離何万キロ以内がオススメ?

中古車の値段は基本的には、走行距離が多い車ほど人気が低くなり、中古車価格は安くなります。

消費者の心理は不思議なもので、同じ5000kmの違いでも、4万2000kmと4万7000kmなら後者で我慢できる人でも、4万7000kmと5万2000kmとでは前者を選びたくなりがちです。

ですから、キレイに右肩下がりに価格が下がっていくということはいえません。

実際、買取店では5万kmを超えるかどうかで買取額に差が出ているようです。

当然、それが後の中古車の販売価格に反映されるというわけです。

しかし、走行距離だけを見て、「車の程度」はどれくらい違うと誰が答えられるでしょうか。

定期的な点検整備が行われていた走行距離の長い車と、一度もエンジンオイルが替えられていない走行距離の短い車とでは、走行距離の長い車のほうの調子が良いかもしれません。

つまり、走行距離で「車の程度」を推し量るのは難しいといえます。

であるならば、中古車は5万kmを超えると安くなるのですから、定期的な点検整備が行われていた中古車はお買い得だといえます。

同様に、10万kmでまた一段階、下がり方が変わります。

現在の車の進歩は著しいものがあります。

10万kmを超えたからというだけで故障するという車はもはや皆無ではないでしょうか

セレナ ニスモの中古車を選ぶ際に注意することは、車のその後の寿命はその車がどんな扱いを受けてきたのかで変わります。

走行距離とか安さより、まずはメンテナンス状況を整備点検記録簿などで確認して、その上で実車の内外装の傷み具合を確認することをおススメします。

その上で、距離が5万kmや10万kmを超えたというだけで安いのであれば、お買い得ということがいえます。

新型セレナニスモの中古車 まとめ

いかがでしたでしょうか。

新型セレナ ニスモについて紹介しました。

セレナニスモの中古車を選ぶ際には、次の3つのことを押さえることをおススメします。

1.程度の良い車両を見極めること

中古車は新車と違って車の状態を見ることが大事です。

内外装、走行距離だけではなく、足回りや電装系、エンジンやミッションといった、いわゆる車の中身まで精査することが大事です。

2.できるだけ安く購入すること

3.保証のしっかりしている販売店で購入すること

これらのことを頭において中古車を選んでください。

なお、2017年に発売されたばかりですので、中古車市場にはまだ数が少なく、価格についても、新車と対して差はないようです。

でも、「ニスモは安く手に入れることができないのか~」と落胆するのはまだ早いです!

現在所有の車を「一括査定」で高く売ることで、安くニスモを手に入れることができます。

※以下のリンクをクリックすると一括査定にジャンプします。

⇒ セレナを50万円安く買う方法を紹介!

一括査定の見積りは完全無料ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型のセレナは、電気の走りと自動車運転技術を搭載し、かつ、7人乗りも8人乗りも自在にシートアレンジできる便利な車です。

ミニバンクラスNo.1の広さで、2世帯が快適に乗ることもでき、家族にとってもうれしい車ですよね♪

さらに、一昔前は先進機能だったハイブリッドシステムや自動運転技術がセレナには当たり前

調べていくうちにどんどん欲しくなってきますね。

でも、いざ買うとなると…

「新車はもちろんほしいけれど、家計が苦しいしとても手が出ない。」
「頭金とボーナス払いなしであればなんとか払えるかも…」
「うまく値引き交渉したいけれど自信がないし…」
「たくさんディーラーを回るのはとても時間がない…」
「ディーラーに行くと、ぐいぐいと売り込まれるのが苦手…」
「それでも最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車好きの友人やネットから情報を集めたところで、
車の性能しか分かりません。

結局、費用的なことなんて、誰もはっきり分からず、
欲しい車に手が届かないのです。

そんな悩みをかかえる方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサーリンク






ページの先頭へ