モデルチェンジした現行セレナハイブリッド4WD、ハイウェイスターには、先代のC26セレナには設定がなかった「S-HYBRID+4WD」の組み合わせが、用意されております。

今回は新型セレナ ハイブリッド4ED ハイウェイスターの現行価格および中古車情報などの最新情報です。

これから、ご購入しようとしている人や迷っている人に必見の記事です、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

新型セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターの現行価格の一覧

新型セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターの現行価格は次の通りです。

なお、表示されている数字は

  1. グレード
  2. 駆動方式
  3. エンジン+モーター
  4. トランスミッション
  5. メーカー希望小売価格(消費税込)
  6. 燃費消費率

の順で表示しています。

 

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

  1. ハイウェイスター
  2. 4WD
  3. MR20DD-SM24
  4. エクストロニックCVT
  5. 2,965,680円
  6. 15.8 km/L

 

 

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

  1. ハイウェイスター Vセレクション
  2. 4WD
  3. MR20DD-SM24
  4. エクストロニックCVT
  5. 3,194,640円
  6. 15Km/L

 

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

  1. ハイウェイスター Vセレクション(防水シート車)
  2. 4WD
  3. MR20DD-SM24
  4. エクストロニックCVT
  5. 3,227,040円
  6. 15 km/L

 

スポンサーリンク

新型セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターの中古車相場はいくら?

まず、セレナの中古車の価格相場を具体的に知りたい方にセレナの中古車相場を見てみましょう。

中古車販売会社カーセンサーの調査によると、セレナの平均金額は次のとおりです。

1.ボディータイプ、地域指定なし。

2.平均相場 134.7万円

3.平均走行距離 56418.7Km

4.平均年式 平成23年(2011年)

引用元:https://www.carsensor.net/usedcar/souba/NI_S012/

 

中古車販売会社カーセンサーの調査によると、新型セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターの中古車価格相場情報は次の通りです。

平均価格:263.2万円         

価格帯:178万円~376.8 万円

引用元:https://www.carsensor.net/usedcar/souba/NI_S012/

セレナの寿命の目安は「15年間・走行距離15万キロ」と言われていて、中古車でも心配ありません。

 

スポンサーリンク

新型セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターの車の寿命(/走行距離/年式)

先ほども紹介しましたが、セレナの寿命の目安は「15年間・走行距離15万キロ」の中古車でも問題ありません。

どうしてセレナの寿命の目安は「15年間・走行距離15万キロ」なのかについて説明します。

結論から言いますと、セレナのようなミニバンは車体の耐久性も優れており、適切なメンテナンスがされていれば、セレナの寿命は最低でも「15年・走行距離15万キロ」はあると考えることができます。

「車の寿命は10年」と世間ではいわれていますが、これは昔の話です。

現在の技術の進展は目を見張るものがあって、車の機能も向上しています。

ですから、15万キロを超えても全く問題なく走る車が多くあるのが実情なのです。

海外、特に発展途上国などでは、メンテナンスなしの状態でも20万キロを超えて走っている日本車は至る所で見ることができます。

ディーラーに勤めている複数の方に伺う機会がありましたが、この点では全員同じ見解を持っていました。

あなたが、セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターの中古車を選んだ場合、5年以上は大きな修理なしで乗ることができることでしょう。

新型セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターのねらい目の走行距離は何万キロ以内がオススメ?

中古車の値段は基本的には、走行距離が多い車ほど人気が低くなり、中古車価格は安くなります。

消費者の心理は不思議なもので、同じ5000kmの違いでも、4万2000kmと4万7000kmなら後者で我慢できる人でも、4万7000kmと5万2000kmとでは前者を選びたくなりがちです。

ですから、キレイに右肩下がりに価格が下がっていくということはいえません。

実際、買取店では5万kmを超えるかどうかで買取額に差が出ているようです。

当然、それが後の中古車の販売価格に反映されるというわけです。

しかし、走行距離だけを見て、「車の程度」はどれくらい違うと誰が答えられるでしょうか。

定期的な点検整備が行われていた走行距離の長い車と、一度もエンジンオイルが替えられていない走行距離の短い車とでは、走行距離の長い車のほうの調子が良いかもしれません。

つまり、走行距離で「車の程度」を推し量るのは難しいといえます。

であるならば、中古車は5万kmを超えると安くなるのですから、定期的な点検整備が行われていた中古車はお買い得だといえます。

同様に、10万kmでまた一段階、下がり方が変わります。

現在の車の進歩は著しいものがあります。

10万kmを超えたからというだけで故障するという車はもはや皆無ではないでしょうか?

セレナ ニスモの中古車を選ぶ際に注意することは、車のその後の寿命はその車がどんな扱いを受けてきたのかで変わります。

走行距離とか安さより、まずはメンテナンス状況を整備点検記録簿などで確認して、その上で実車の内外装の傷み具合を確認することをおススメします。

その上で、距離が5万kmや10万kmを超えたというだけで安いのであれば、お買い得ということがいえます。

 

新型セレナ ハイブリッド4WD、ハイウェイスターの中古車まとめ

まだ発売されて間もないハイブリッド4WD、「ハイウェイスター」はメーカーオプションも付いています。

新車販売数と比例して中古車はハイウェイスターが最も多く、カスタムカー「ライダー」も随分と市場に出回っています。

中古車購入に当たって、実車を見る時は、まず装備と仕様グレードとを確認しましょう。

そして、外装と内装をしっかりチェックするのはもちろんのことですが、必ずエンジンやトランスミッションなど走行機能の状態を確認してください。

販売店に修理歴や事故歴がないか、走行関係に不具合などがないかも念を押しましょう。

最後に中古車を選ぶ際に注意していただきたいことは、中古車として出すには、まだ新しいのに売りに出されている場合です。

このような場合は、走行距離や車両価格とのつりあいも考え合わせて、何か他の理由があるのかどうかと疑ってかかるということも必要です。

アイキャッチ画像出典:https://clicccar.com/wp-content/uploads/2017/02/20170202Nissan-Mewgamiko-Snow_283-20170216095317-618×412.jpg

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型のセレナは、電気の走りと自動車運転技術を搭載し、かつ、7人乗りも8人乗りも自在にシートアレンジできる便利な車です。

ミニバンクラスNo.1の広さで、2世帯が快適に乗ることもでき、家族にとってもうれしい車ですよね♪

さらに、一昔前は先進機能だったハイブリッドシステムや自動運転技術がセレナには当たり前

調べていくうちにどんどん欲しくなってきますね。

でも、いざ買うとなると…

「新車はもちろんほしいけれど、家計が苦しいしとても手が出ない。」
「頭金とボーナス払いなしであればなんとか払えるかも…」
「うまく値引き交渉したいけれど自信がないし…」
「たくさんディーラーを回るのはとても時間がない…」
「ディーラーに行くと、ぐいぐいと売り込まれるのが苦手…」
「それでも最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車好きの友人やネットから情報を集めたところで、
車の性能しか分かりません。

結局、費用的なことなんて、誰もはっきり分からず、
欲しい車に手が届かないのです。

そんな悩みをかかえる方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


スポンサーリンク